Freeze

●Top ●Profile ●Freeze ●kinokoGallery ●Dojin ●Link ●Diary ●過去絵


■freeze(フリーズ)とは

オリジナル創作巫女漫画です。主にコミケやサンクリなど、季刊くらいのペースで連載中。
本編は同人誌で進行中ですが、同人ゲーム(RPG)もあるので宜しければ。
これは…巫女と魔王の物語…

●登場人物(本編)●


●春瑳姫 きのこ (はるさき きのこ)

方向音痴のアホ毛娘。一応主人公。

ごく普通の生活を送っていたが、遭難した先の封印の洞窟で意図せず封印を解く。
魔王を再封印するための戦いに巻き込まれ、巫女の力に目覚めていく。
ろいんの封印を解く程の魔力を持つ。

水・氷系の魔法が得意 技 氷結封印など

このサイトの看板娘その1。



●氷姫 (ひょうき 、又はこおりひめ)

過去編のきのこちゃん。
伊都神社の巫女で神主(心)の血のつながってない妹。
強大な魔力を持ち常に冷気を纏っているため、氷姫と呼ばれている。

水・氷系の魔法が得意 技 八神氷結など




●妃 ろいん

時代についていけてないセクハラ娘
六百年前に魔王を封印したが、自分も封印された星の巫女。
きのこちゃんによって封印を解かれた。
神器「天叢雲剣」を持つ。

剣技が得意 氷系魔法も可

このサイトの看板娘その2。



●伊都 静寝

ろいんと同じ巫女でほうき娘
きのこちゃんが遭難した山の社、「伊都神社」の現管理人で、
ろいんの魔力を戻した。伊都の末裔。

霧の魔法が得意 補助系

このサイトの看板娘その3。



●さくや様 (にゃーん)

伊都神社の神様。
猫の姿でいることが多い。よく巫女に和菓子を要求する。

戦闘は苦手だが猫パンチは強力無比。




●さくや様 (本体)

伊都神社の神様。
猫の姿でいることが多い。よく巫女に和菓子を要求する。

戦闘は苦手だが猫パンチは強力無比。




●神主(心 しん)

伊都神社の神主。過去編、心想記の主人公。
昔、黒姫によって使い魔にされたが同時に魔王の力を手に入れた。
六百年前に封印されたが封印が解けて再び神主として過ごしている。

闇の魔王



●伊都 霧湖(いと きりこ)

星の巫女。静寝ちゃんのご先祖様で、ろいんの親友。
過去編では伊都神社や魔王封印について心を手助けした。

霧の術を使う。



●神楽さん(かぐらさん)

星の巫女。過去編で無の魔王に憑依され封印された。
氷姫に匹敵する強大な魔力を持つが、
今は神器全開放の反動で魔力を一時的に失っている。
心さまラヴ。

無の魔王。



●妃弥呼(ひみこ)

星の巫女。ろいんの妹でツインテール娘。
神器「八尺瓊勾玉」の前所持者。
freezeの過去編、心想記では旅の仲間だった。

炎の術を使う。



●雛様(ひなさま)

星の巫女。元、祭城の姫様。
記憶を引き継いで転生しており、六百年前の記憶を持つ。
現在は和菓子屋をやっていて最近殿と再会した。

風の術を使う。



●乙姫 (おとひめ)

ろいんの師匠。竜宮に住む暇人。
神級の力を持つ。

双刀使いの竜神。




●白天狐様 (はくてんこさま)

極年回廊に住む神様。
さくや様とは神様仲間。よく油揚げを要求する。






●緑王 (りょくおう)

六百年前ろいんに封印された魔王。復活してからは全ての巫女をたべると決める。
復活時にろいんにえっちな事をするが、きのこちゃんに邪魔された。
器を手にした真の魔王。

緑の魔王



●白野 まお

黒の魔王を倒すため緑の魔王に接触した。平和主義の魔王。
足で踏んだら緑の魔王にえっちな事をされた。

白の魔王



●黒姫(くろひめ)

他の魔王達と違い異質な力を持つ。
巫女が持つ「神器」を狙っている。
神器「八咫鏡」を持つ。

黒の魔王



●葵ちゃん(あおいちゃん)

お兄ちゃん大好きヤンデレ娘。神主の事をお兄ちゃんと呼ぶ。
水の魔法が得意。

青の魔王



●朱音ちゃん(あかねちゃん)

葵ちゃんの姉。魔王の中では白の魔王と並び穏健派。
火の魔法が得意。

赤の魔王



●茶(ちゃ)

ヒャッハー。土の洞窟に住む魔王。きのこちゃんに瞬殺された。
土の魔法が得意。

茶の魔王



●月兎(つきうさぎ)

武士。強い相手を探している。
月の魔法が得意。

黄の魔王



●くるみちゃん(くるみちゃん)

緑王の妹。六百年前に兄を封印されてお怒り。
巫女を倒すと誓う。
時の魔法が得意。

緑の魔王(妹)



■freeze簡単なあらすじ(第0話)

六百年前―、巫女と魔王の戦いがあった。
星の巫女ろいん、霧湖、妃弥呼、は激闘の末「神器」を使用することで
ろいんの犠牲と引き換えに魔王を封印し、戦いを終わらせる。

封印が解けても大丈夫なように、星の巫女を受け継がせていく約束と共に。

六百年の時が流れ……
道に迷ったきのこちゃんが伊都神社を訪れる…


■freeze(第01〜04話まで)

主人公きのこちゃんが、修学旅行中ある山で遭難しかけた事から物語は始まる。

偶然か、そこで伊都 静寝に会い、道を尋ねるきのこちゃんは言われた道を行く。
すると洞窟にたどり着く。迷い込んだと諦めかけ、諦めかけ捜索隊の到着を期待していると、
異様な空気を感じ取り…
そこで、600年前に魔王を封印するが自らも封印されていた星の巫女、
妃 ろいんの封印を発見する。

手を触れると魔法の氷が砕け封印を解いてしまう。
その魔力に呼応し、緑の魔王の封印も解けてしまったが、なんとか一時封印する。
しかし、きのこちゃんの封印は何故か一週間しか持たなかった。
それからきのこちゃんの終わりの見えない戦いが始まる。

そんなある日、魔力を失ったろいんが一時魔力補充のため、きのこちゃんにえっちな事を
していると、再び伊都 静寝が現れ魔王を倒す方法と、魔力を戻す方法があると助言する。
そして、ろいんは魔力を取り戻し、今まで手加減していたきのこちゃんもやや本気になり、魔王
をいつもより長く封印する事が出来た。とりあえずここまでで第一部終了…


■freeze(第05〜07話まで)

いつものように緑の魔王を一時封印するきのこちゃん達、その封印を力尽くで解く者、
白の魔王は「黒の魔王」を倒すため緑の魔王に接触する。目的の確認の後、行動を共にする。

ある日、きのこ家に来ていたろいんと静寝、予定より早く封印が解けた事により、魔王の気配
を感じ取る。全ての始まりを知るろいんは、他の魔王が動き出していると静寝に語る。

そしていつものように、きのこちゃんから魔力補充するろいん、その手には静寝の社の宝具が
握られていた。社の重要な宝具だが、何故か男性器の型にはめ込まれている。身の危険を感じ、
買い物にと逃げ出す静寝、しかしその帰り道、緑と白、二人の魔王に奇襲をかけられる。

分が悪い魔法戦闘の後、捕まった静寝は魔王から尋問され、星の巫女の切り札である宝物「神器」の
場所を問われる。その頃、帰らない静寝を心配しだした二人、きのことろいんは魔王の気配に
気がつき、静音を探しに走りだす。解け出した複数の魔王の封印。そしてまた一人、昔の
大封印が解け「黒の魔王」が神器と巫女を求めて動き出す。


■freeze (第08話〜09話まで)

黒の魔王と闇の魔王、一度に二人の魔王と遭遇したきのことろいん。
六百年ぶりの再会となるろいんと魔王達、神器の存在と黒の魔王について、そして、
六百年前の魔王と星の巫女との戦いの片鱗を、ろいんがきのこに語りだす。

六百年前の伊都神社にて、ろいんと霧湖は黒の魔王が神主の精気を取る様子を目撃する。
その後魔王の襲撃を受け、神器を使い大封印をした事、魔王の色の意味、
種族的にえっちを好む事、などが語られた。しかし、それとは異なる魔王、
それが闇の魔王…。

その頃、白と緑の魔王に捕まった静寝ちゃん。その場所は、きのこちゃん達とそう離れていない
町外れのマンションであった。何かの気配がすると、外の様子を伺う白の魔王、戦闘態勢の巫女と黒の
魔王を発見する。白の魔王は、静寝と緑をつれて姫狩りへと動き出す。

黒の魔王と戦闘中のろいんは、魔法空間に閉じ込められ、きのこと分断される。黒と一対一の戦闘へ。
動けないきのこは闇の魔王と対峙、束縛の解放を条件に白濁にされる。
そこへ、姫狩りの戦力が駆けつける。


■freeze(第10話)

姫狩りの戦力と一時協力して、黒姫の魔法空間を破り黒姫戦に参戦するきのこ。そこでろいんに神器
「八尺瓊曲玉」を渡され、一時的に絶大な魔力を使えるようになる。
氷結大封印で、間に入った緑の魔王共々黒姫の封印に成功する。

闇の魔王となった神主だが、使い魔であるため命令が無ければ敵対はしない事と、ろいんの
昔の知り合いらしく、後日経緯を聞きに伊都神社でお茶会をする。
途中魔力が枯渇中のきのこちゃんがえろいことに…(ここで神器編半強制一段落。)

■freeze(第10,5話)

魔力回復と、封印された全ての魔王を再封印するため特訓するきのこちゃん。
温泉でまったり。


■話数とサブタイトル■

■復活編
・第0話 「封域へ」
・第1話 「氷結封印」
・第2話 「星の巫女」
・第3話 「霧」
・第4話 「復活」
・第5話 「魔王」
・第6話 「社のえっち道具」
・第7話 「神器」
・第8話 「大封印」
・第9話 「白濁」
・第10話 「伝承」
・「迷宮」 ※RPG

・「妃弥呼想記」

■氷結の巫女編
・第10,5話 「霊泉」
・第11話 「術印」
・第12話 「神意」
・第13話 「月兎」
・第14話 「無限」
・第15話 「開幕」
・「夢語」

・第16話 「束縛」
・第17話 「覚醒」
・第18話 「境界」
・「竜宮の依頼編」
・「貯古齢糖」

■大封印過去編
・「心想記」 ※RPG

■異界編
・第19話 「扉の先へ」
・「七分葉桜」

・第20話 「天」
・第20,5話 「抹茶道中記」
・第21話 「狐」
・第21,5話 「抹茶道中記二杯目」
・「貯古齢糖2」
・第22話 「妹組」
・第23話 「双竜」
・第24話 「夢想」

・第24,5話 「抹茶道中記三杯目」
・第25話 「追跡」
・第26話 「出航」
・第27話 「月読」
・第28話 「約束」
・第29話 「合流」
・第30話 「桜月」

・第31話 「突入」 (冬コミ発行予定

続く

■???編


●freezeを読んでみようかな…

●もどる